スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
2013年 ひな人形 その2
DSC_0360雛人形かたち
衣装着ひな人形の場合、出来上がりの型(かたち)は、とっても重要です。
型とは、お殿様だと、烏帽子から肩、腕、袖をそれぞれ結んだ時、どの様な
三角形になっているかです。
それが正三角形に近い型なら◎、いびつな三角形は☓です。バランスはとても
大事なので、正面からだけではなく、横からも後ろ姿からも、しっかり見る事
をおすすめします。
スポンサーサイト
[2012/11/18 17:02] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2013年 おひなさま
DSC_0358k芥子親王
ひな人形と言えば、七段飾りが目に浮かぶ方は、多いと思います。
しかし、最近では、飾ることのできるスペースの問題など諸事情が
あり、親王飾りを中心にコンパクトなひな人形を捜されているお客
様が増えてきました。
慶樹では、サイズに関係なく、ひな飾りの基本を大切にした飽きの
こない「ひな人形」をおすすめしたいと思っています。
それは、「おひなさま」を、お守りとして、毎年飾り続けることが
大事だと考えるからです。
[2012/11/16 10:32] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
お正月飾り
DSC_0343正月
女の子の初正月には、羽子板やまり飾りをお飾りします。
羽子板は、厄や災いに見立てた「羽根」を打ち返すことで、魔除けを意味し、
まり飾りは、幾重にも重なる絹糸のように、幸せが重なり、そして丸く円満に
育つようにと願うお飾りです。

DSC_0344正月
男の子の初正月には、破魔弓やこま飾りをお飾りします。
破魔弓は、東西南北の方位から災いがこないよう、矢をもって魔を除けると
されています。矢が四本のお飾りは、その東西南北を意味しているからです。
こま飾りは、芯の通ったまっすぐな子に育ってほしいとの思いがこめられた
お飾りと言えるでしょう。
[2012/11/02 23:56] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。